【高齢出産】そるてぃらいふ

がんばれ私!の日常

23.予定日超過

予定日をすぎると、まわりからのプレッシャーが半端ない。

楽しみにしているのは、わかるけれど、

あくまで、予定日なんだからさ、、と思う。

急かしてるつもりはないのかもだけど、

どぉ?とかいわれたところで、

何か変わりあったら報告するし、

産まれたら言うし、と、

最早ちょっとしたそういう言葉が、

はっきりいって ウザく感じていた。

 

というか、この時期かなり私はナーバスになっていたと思う。

 

なかなか産まれない

 

まだ正期産のうちなのに、

1番気にしてるのはわたしなんだってば!!

 

希望していた無痛分娩も人数枠の影響でNG。

コロナの関係で、いまだ立ち会いも不可。

促進3日かけてもNGなら、帝王切開へ。

その促進中は家族であっても面会不可。

 

色んなことが積み重なり、考えて、

涙があふれる。

 

何かあったら困るから。

この病院を決めたのは私。

 

前に手術したところだから。

1からの説明より、わかってる方が安心

 

歳だから。

リスクが多すぎてここに決めた。

誰かに言われたわけじゃない。

私がここに決めた。

 

なのに。

 

面会とかの制限も厳しすぎて、

それを周りからまたつっこまれたりして、

余計に病む。

 

もー!!

外野は静かにしてくれ!!

 

とにかく、まずは、無事に産まれることを願ってよ!!とおもった。

 

さも、産まれて当然、

そんなふうに先の先の話をしてくる人たちに

うんざりした。

 

まだわかんなくない??

どうなるか。

 

私の心配より、もう、

面会やら、その先の話やらしてる人たちに心を閉ざしがちになり、夜 夫に泣きつく。

 

それくらい心がいっぱいいっぱいになっていた。

 

ナイスタイミングで、会社の仲間が、

私を誘い出してくれる。

 

よし!じゃあ、歩きに行こう!と。

促進、促進!

ららぽ内をウロウロ。

子供産まれたらそうそういけないよーと、

バイキングへ。

 

いつも、元気づけてくれる。

私が弱ってるのがまるで、伝わってるかのように。

 

おかげで、少し気持ちが晴れた。

陣痛よこいこい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22.出産予定日

予定日2日前、病院へ。

いつもの通り、エコーをして、内診。

ベビーはすくすく成長し、ついに3000gに程近くなった。

 

「元気だねー」

普通はこの時期になると、頭が骨盤にはまってくるから、動きの範囲がせまくなってくるらしい。

 

我がベビーはおかまいなし。

最早おなかから突き出てくるんじゃないかの

勢いで、キックの勢いが半端ない。

 

前も言ったけど、1番やばいのは、

膀胱アタック。

ホントに、例えていうなら、ピンポン連打みたいな。ピンポンピンポンピンポーンみたいな。

これ、やられたら、本気でトイレにかけこまないと、尿モレ寸前5秒前。。(笑)

っていっても出ない時もあるんだけど、

攻撃力が強すぎて、尿意を催すのよ。。

 

と、話は戻して、もはや、お馴染みの医者の、

半ば半笑いの元気だねーももう慣れた。

 

診察中も、ボッコンボッコンお腹が波打つほど動く。

 

この時期にはあんまり見えないはずの顔が、

それなりにみえる。

 

「うん、、まだだね。また1週間後きて。

それまでに、なんかあったらすぐきて、

1週間たってもだめなら、誘発かけてこー」

 

え!

誘発!??

 

早産可能性があった私が、、誘発!?

勘弁してくれー。

 

予定表にあった、

出産予定日をしっかりバッテンされ、

次の診察予定と、

強制入院予定(誘発予定)が印刷された紙と、

誘発についての説明書(同意書)をうけとった。

 

バツってさあ。。

バツするー??

これ、この日に産まれることはないって言われているようなもんだよね。

 

結構、先週から、色々心配してくれた、

友達や会社の仲間が、一緒にウインドゥショッピングしながらとか、食事に付き合って

話し聞いてくれたり、してたけど、

無理なものは無理!!

 

夫に似て、この子絶対のんびりやでしょ!

 

もはや、半ばヤケクソ!!

 

予定日。

 

「そうだ、成田行こう!」

 

夫とともに、

ゆめ牧場→房総のむら成田山

予定日にこんなに動く妊婦いるだろうか?

 

ゆめ牧場は、ファミリーばかり。

ある意味予習ができた。

動物が大好きな私は、ふれあいに大興奮!!

乳搾りも体験し、自分のおっぱいもこのくらいしゃあしゃあでればと願いをこめた。

 

房総のむらでは、コースター作りを体験。

お腹の子にも、、ともう一枚作らせてもらえた。

もちろん、今日が予定日といったら、めちゃくちゃビビられたけど。

 

最後はお決まりの、成田山へ。

エレベーターは、5時までしか無理だったみたいで、ギリのぼりは間に合ってよかった。

これだめだったら、相当きつかった。。

 

トータル17000歩ごえ。

 

予定日でも、活動的妊婦です。

 

※皆様 真似してはいけません。

 

 

 

 

 

 

21.活動的妊婦

ついこないだまで、安静に、、

とか言われてたのに。

 

37週すぎたら、ドクターから言われたのは、

沢山歩いて!!

だって。なんやそれ!

 

いやいや、円錐切除のせいで、

赤ちゃん出やすくなっちゃうかもだから、

最初は、下手したらしばるかも的な感じだったし、ついこないだまでもお腹が頻繁にはってた時もとにかく安静に!寝てること!

だったのに??

 

へ?

 

子宮口開いてない、

赤ちゃんおりてきてない!

 

そんなん言われても!!

あなたたちの言いつけわたしはちゃんと守ってたんだってば!!

 

そんなわけで、せっせこせっせこ、

夫がいる週末は出かけることにしました。

 

バラ園行ったり、

ハチミツアイス食べに行ったり、

 

パンケーキ食べに行ったり、

柴又行ったり、

 

…つづく。

 

 

20.2回目のマタニティ旅行

絶対におすすめはしません。

親友にも とめられました。

親友は 37週で破水したそうで。

話したらそりゃ皆んな とめるだろうから、

もう、色々余計なことは言わず、強行突破でいくことに決めました。完全なる自己責任。

そう、臨月なのに 旅行。

もちろん近郊ですけどね。

箱根にいきました。

無理はせず、休み休みしながらゆったり、

美術館みたり、アウトレットでお買い物。

ゴールデンウィーク、サービス業の私はそんなのいつもあってないようなもの。

けど、今年はもう産休入ってるから連日休み。

夫もカレンダー通りおやすみということで、

急遽!!行くことが決定しました。

4月はもしかしたら切迫の可能性もあったから、

結構安静にしたりしていて、ギリギリまで私の体調的にどうなるかわからなかった。

それから決めて、あまりにも直前だったから、いきたい候補の旅館などはすでにいっぱいだったりもしたけれど、無事いいところみつかって、満足

 

 

19.待ち望んだマタニティライフ

後半になって、やっと思い描いてたマタニティライフをおくってます。

 

おいしいもの食べたり、

行きたいところ行けたり、

マタニティイベントも参加したり、

 

前半期にできなかったこと、できるようになったのは幸せ

18.マイナートラブル

妊婦のマイナートラブル。

皆さんはどんな感じでした??

 

まぁ、膀胱おされて、トイレはやたら近くなったり、いつも以上にやたら喉がかわいたり、

 

胃も押し上げられてるのか、食べた後にまだまだ

オェっと苦しくなったりとか、色々あったけど、

 

私は、なんか あまり症例としてかかれてないことがおきた。

 

まず、鼻水がやたら出て。

でもって、常につまってるというか、

苦しい感じで。とにかく、普通のポケットティッシュ四つ持ってっても会社で足りなくて、しまいには、結局大箱持ってって、グシュグシュやってた。

 

耳鼻科いって点鼻薬もらったけど、効果なく。

産婦人科でも、相談したけど、様子見てと言われる始末。

 

そうこうしてるうち、ある日マスクして、

バス乗って、何気なく手が顔にふれたら、

えっ!!!!

血!

とめどなくでてくる。

 

そう、まさかの鼻血。

鼻血なんて小さい頃も出したことなくて、むしろちょっと憧れてたくらい。

 

白マスクじゃなかったからまだよかったけど、真ん中部分にツツーってあとが。

よりによって 替えのマスクないし。

しかも私いつからこの状態だったんだろう。

会社でもこの状態?

 

まさか、鼻にティッシュ突っ込むわけにもいかず、とりあえず、ミニハンカチタオルをマスク下に忍ばせ、バス降りて俯き加減でスタスタ歩き、ドラッグストアへ駆け込みマスク購入。

あわてて、新しいマスクへ。

 

こんな感じで妊娠7ヶ月くらいから、やたら鼻血が出るようになった。

 

でもって困ったことに、鼻血タラタラだけならいいんだけど、それが鼻の中で血の塊みたいになって、巨大鼻くそのようになり、、めちゃくちゃつらい。

 

とったら、また血がでてくるし、

とらなきゃ見た目的に、ヤバすぎだし、

な感じで 色々悪循環。とにかくなおらない。

 

お風呂場でも、タラタラでてきたり。

痛いとかないからいつ出てくるか不明で。

気づいたらタラっ みたいな。。

 

なんか、鼻の粘膜が弱いと、こうして、

ホルモンバランスの関係で、

血流がよくなって?こんなことが起きるみたいだけど、なおらなさすぎて、結構憂鬱で。

 

会社のランチ時、マスクはずすとき、

その塊がみえてないか、気になってしょうがなかった。

 

ただ、マイナートラブルをのぞいては、

身体的にはだいぶマシになって、

友達とも遊んだりできるようになって、

精神的には 落ち着いてきたのが

せめてもの救い。

 

※写真はお出かけシリーズと、

友達の家でやった 手作りピザパーティー

 

 

 

 

 

 

 

 

17.マタニティ旅行

夜くらいにしか吐かなくなって、

ほとんど体調もよくなった。

賛否両論あるかもしれないが、

育児はじまったら、2人ではゆっくり遠出出来ないと思い、どこかへ旅しようとなった。

 

活動的な私は、色々アクティビティをやるのがいつもは好きだけど、こんな身だから、さすがに、運動系はできないため、今回は、食べる、見るが中心。

2泊3日で、小豆島にいってきた。

 

香川から、フェリーで、行く感じ。

オリーブとか、素麺とか、二十四の瞳が主に有名。

 

エンジェルロードは、ちょっと時間的に向こう岸まで見れなかったけど。(笑)

 

素麺は自分達で製作して、ほんと楽しかったぁ。

空いている時ということもあり、あったかいのも冷たいのも食べさせてくれて、本当に幸せだった。

 

オリーブ公園では、箒にのって空を飛ぶ体験できたり、(他の妊婦のみなさん真似しない方が、、)オリーブアイス初めて食べたり、見所沢山だった。

 

そのほかは、醤油工場なんかもいったり。

香川側では、うどんたべたり。

ゆったり時間が流れてるし、

コンパクトに見所がまとまってるから、

ちょっと歳とっても、また来れるなっていう場所だった。

 

小豆島でも安産祈願してもらい、

わざわざ自宅にあとから、お札が送られてくるらしい!!

楽しみ!!

 

かなりリフレッシュになった!